こんにちは。 市夏です。

 

アフィリエイトを始めて最初のうちは、地味な作業を
コツコツとしていくばかりで
、なかなかアクセスは増えないし、
ましてや読者からの反応もないので、
次第にやる気がなくなったり、
「本当にこのままで大丈夫なの?」と 
不安になることがあります。

 

ほぼ、100パーセントの割合で。(^^;

 

そうなると、ついほかのアフィリエイターのブログを見ては、

「すごいなぁ・・・。こんな風にできないよ。」

と、落ち込んでしまったりすることも。

 

いやいや、落ち込まないでくださいね。

人と比べるのはやめましょう。

 

隣の芝生は青い

「隣の芝生は青い」

このことわざは、日本語だけでなく、英語でも言われていて、
いわば、万国共通の人間の心理と言われています。

 

人は人に影響されやすく、その上、人の持っているものはとても良く
見えてしまうものです。

 

例えば、スタイルの良いモデルさんを見て、自分もそうなりたいと
思ったり、英語が話せる人を見て、自分も話せたらなぁ・・・と
思うことはありませんか?

また、友達が車を買い替えたら、自分も新しい車が欲しくなるなど、
物や能力といった、目に見えるものに影響を受けやすいのです。

 

さらに、ネット通販にはユーザーのレビューがつきものですが、
これも購入者の心理をうまくついていると言えます。

自分が持っていないものを、人が持っているとなおさらそのものが
大きく見えてしまい、「欲しい!」と思ってしまうのです。

 

 

なので、人のブログを見て、
「記事数が多いなぁ。」とか、

「デザインもかっこよくて、すごいなぁ・・・。」

と、「よし!自分もこうなるように頑張ろう!」と思えれば
いいのですが、たいていは

「自分はまだまだだなぁ。」と、できていないところしか
見ることができず、振り回されてしまうのです。

 

「やっぱりほかのやり方の方がいいのかな?」とか、
「自分にはムリなんじゃないか。」と。

 

ちょっと待ってください!
振り回されてはいけませんよ!

 

では、そんな時はどうすればいいのでしょうか。

 

自分が持っているものに目を向ける

あなたはまだ気付いていないかもしれませんが、
誰にでも、優れたものがあるはずです。

今までを振り返ってみて、褒められたときはどんな時だったか
思い出してください。

それがあなたの強みかもしれません。

 

また、人と自分を比べているときは、ほとんどの場合、思い込みで
あることが多いです。

他人の「見えている一部分」と「自分のすべて」を比較してしまって
いるのです。

他人の「見えている一部分」の裏には、苦労や悲しみがあるかもしれません。

 

でも、そんなことは、わからないのです。

誰しもが、いいこともあれば悩んでいることもあるので、
自分のことも、弱いところやできていないところだけに
目を向けるのではなく、できることに目を向けましょう。

 

また、人と比較して、他人が基準になってしまうと、
自分に取って本当に大切なものや、必要なものを選ぶ力が
なくなってしまします。

 

以前、どこかの記事にも書きましたが、

「比べるのは他人ではなく、昨日の自分と比べろ。」

です。

 

環境や立場、スキルも違う他人と比べるのは無意味です。

それよりも昨日、1年前でもいいです。

過去の自分よりも今の自分は成長しているか。

できるようになったことが増えているか。

作業が進んでいるか。

 

もし、増えても進んでもいなかったら、それは問題です。(-_-;)

 

それこそ、人をうらやんでないで、自分のやるべきことをやりましょう。

 

ネットビジネスだけでなく、リアルのビジネスでも
ブログやメルマガを使った集客を学べる

ディスカバリーアカデミーは、

自分のやるべきことがわかって、昨日よりもイヤでも進める
画期的なスクール形式の教材です。

 

ただ今、特典を作成中です。

ディスカバリーアカデミーの詳細はこちら

 

気になる方、お急ぎの方こちらからお問合せください。

 

では、読んでいただきありがとうございました。

      市夏