こんにちは。 市夏です。

 

今日は、ワードプレスのお勧めプラグイン第二弾、

文字の装飾や見出し、リンク挿入などがボタン一つで簡単にできる
TinyMCE Advanced のインストールと設定方法を紹介します。

 

ちなみに第一弾はこちら。

ワードプレスのバックアップはUpdraftPlusで

 

 

TinyMCE Advanced とは

TinyMCE Advancedがどんなプラグインなのか、
簡単に説明します。

 

冒頭にも書きましたが、文字を装飾したり、見出しを作るというのは、
例えば、

 

ワードプレスのプラグイン

この文字を大きくしたり、

ワードプレスのプラグイン

 

太字、色の変更や、マーカーを引いたり

ワードプレスのプラグイン

ワードプレスのプラグイン

 

というようなことがボタン一つでできるようになるものです。

 

ワードプレスのデフォルトでは、これらのことをしようと思ったら、
テキスト形式で入力できないといけません。

 

それはハードル高いですよね・・・。(^^;

 

なので、ブログなんて書いたことない・・・という方にも
文字が入力できれば、あとはボタン操作だけで読みやすい
記事が書けるようになる、このプラグインをお勧めします。

 

 

TinyMCE Advancedのインストール

ではまず、インストールから。

ワードプレスのダッシュボード画面のメニューから、
プラグイン→新規追加 をクリック。

 

すると、右上に「キーワードで検索」と出てくるので、

TinyMCE Advanced と入力してください。

 

これをインストールします。

 

この画像の「有効」となっているところが、インストール前は
「今すぐインストール」だと思います。

「今すぐインストール」をクリックします。

「有効」となれば、インストール完了です。

 

TinyMCE Advancedの設定

インストール後、ワードプレスのダッシュボードのメニュー
から、設定をクリックすると、その中に TinyMCE Advancedが
あるはずです。

 

クリックすると、設定の画面になります。

「エディターメニューを有効化する」にチェックが入っていることを
確認します。

そして、「使用しないボタン」の中から、自分の使いたいものを
ドラッグ&ドロップします。

 

すでに上段にあるものは、何ができるかマークだけではわからないかも
しれませんが、カーソルをあてると、日本語で表示が出ます。

こんな感じ。

 

なので、わからないものは確認してみてください。

逆に、使わないものを同じ方法で「使用しないボタン」の方へ
戻すこともできます。

 

 

続いて、「設定」の項目はデフォルトのまままでも問題ありません。

「高度なオプション」は、段落タグの保持 のみチェックしておけば
大丈夫です。

 

「管理」の項目はデフォルトのままでオッケーです。

 

ここまでできたら、忘れずに 変更を保存 をクリックして
終了してください。

 

これで設定は完了です!

 

TinyMCE Advancedの使用例

では、何をどのように使うか、よく使うものを例に挙げます。

 

文字の色を変える方法です。

色を変えたい文字をドラッグします。

 

次に、赤丸で囲んでいるマークの▼マークをクリックすると、
カラーパレットが出てきます。 ①

その中から変えたい色を選び、クリック。 ②

 

 

はい、変わりました。

 

そのほか、同じ手順で(変えたい文字をドラックして選択し)

太字にしたいときはこのマークをクリックします。

フォントサイズ(文字の大きさ)を変えるのは、ここ。

▲マークをクリックすると、サイズが出てきますので選ぶと変わります。

 

とりあえず、これができれば読みやすい記事が書けるはずです。

使っていくうちに慣れるものなので、いろいろやってみましょう。

ちなみに、元に戻す ボタンはこれです。

間違えた! 元に戻したい!という時は使ってください。

 

 

私はかつて、パソコンとは相性が悪い、苦手!と思っていましたが、
アフィリエイトに取り組もうと決め、作業を進めていくために
必要に迫られて自分で調べたり、聞いたりしながら覚えていきました。

そんな私でも、できたのですから・・・

あなたがもし、「アフィリエイトをやってみたいけど難しそう。
わからないことばかりだしできるのかな・・・。」と躊躇しているなら、
「三好市夏のアフィリエイト入門講座」がお勧めです。

初心者さんに、「勉強になります!」と好評いただいています。^^

登録はこちらからできます。 
 ↓  ↓  ↓