こんにちは。 市夏です。

 

アフィリエイトブログに、ワードプレスを利用するのは
もはや当たり前のようになっていますよね。

 

 

私のブログもそうですが、初心者向けのアフィリエイト講座という
内容だと、ほぼワードプレスをお勧めしているので、
どんな初心者だろうと、まずはレンタルサーバーの契約をして、
ワードプレスのインストールまでを必死にこなしたことと思います。

そして、

「さあ!いよいよ記事を書こう!」

と一生懸命書いた記事。

 

ちょっとした不注意や、パソコンの不具合など思いもよらないことで
その記事が消えてしまったら・・・。

 

泣きたくなりますよね。(-_-;)

 

ただ、バックアップを取っておけば、ボタン一つで復元できる
とっても便利なプラグインがあるのです。

(プラグインとは、ワードプレスの機能を拡張してくれる
無料のプログラムで、それをプラグインと言います。)

 

そんなアクシデントにも困らないために、ワードプレスの
インストールができたらまず取り入れてほしいのが、

UpdraftPlus 

です。

 

 

今日は、

UpdraftPlus のインストールと設定方法を紹介します。

 

 

UpdraftPlus  とは

簡単に言うと、バックアップと復元が簡単にできるプラグインです。

バックアップを取るプラグインはほかにもありますし、
プラグインを入れなくても、手動でバックアップを取る方法なども
あります。

 

パソコンやプログラミングに詳しい人なら、バックアップや
復元は難しいことではないのかもしれませんが、
私のようにパソコンが苦手な人間には、
簡単にできるのがなによりです。

 

特に、バックアップはできても、復元方法が解らなければ意味がありません。

 

そういった意味で、UpdraftPlus は、
お勧めなのです。

 

ボタン一つ押すだけで、復元ができるのですから。

 

インストールも設定も、それほど難しいことはありませんし、
私のように、「パソコンのことはよくわからない・・・。」と
いう人でも、難なく使えるでしょう。

 

では、早速UpdraftPlus の
インストールと設定方法を解説していきますね。

 

 

UpdraftPlus のインストールと設定

 

まず、ワードプレスのメニューから、
プラグイン→新規追加をクリック。

 

このような画面になりますので、右上の「プラグインの検索」
のところに、 UpdraftPlus と入れてください。

 

こういうのが出てきますので、これをインストールします。

 

私はもうインストールしているので、「有効」となっていますが、
「今すぐインストール」となっているはずです。

クリックすると「有効」になり、これでインストールは完了です!

 

続いて、ワードプレスのメニューから 設定 をクリックすると、
UpdraftPlusが見つかると思います。 クリックします。

「設定」をクリックすると、この画面になります。

まず、バックアップスケジュールを設定します。

矢印のところをクリックすると、手動、8時間ごと、毎日、
1週間ごと、などと
出てきますので、自分のブログの
更新頻度に合わせて選んでください。

 

記事を更新するたびに手動でバックアップするのがよいのですが、
忘れてしまったときのためにも、自動で設定しておくと安心です。

 

そして、「この多くのスケジュールされたバックアップを保持」という
よくわからないところは、いくつバックアップを保存しておくか
ということで、2なら今回と前回分、ということです。

あまり多いとすぐにいっぱいになってしまうので、ご自分の
更新頻度や記事数などをもとに決めてください。

 

続いてその下、バックアップするファイルを選択します。
すべてチェックでオッケーです。

 

次に、バックアップファイルの保存先を選択します。

この中ですでに利用しているものがあればそれを使うと簡単です。
四角で囲ってある3つは、私が知っている範囲で無料で利用できる
サービスです。どこも使いやすいと思います。
(ちなみに私はDropboxです)

容量が多くなると有料になりますが、無料で十分です。

 

 

保存先をクリックすると、こんな感じの表示が出ます。
(例はDropboxを選択した場合の画面です)

あとで操作します。

 

次に、メールアドレスのところですが、ここにチェックを入れると
バックアップが完了するたびにメールで連絡がきます。

安心するので私はチェックしてあります。

以上で設定は終わりです。

「変更を保存」のクリックを忘れずに!

 

 

で、先ほどの「後で操作します」と書いたところに戻ります。

Dropbox(この場合)とUpdraftPlusを紐付けする作業です。

これをしないと自動的にバックアップが保存されません。
この先はクラウドによって違うと思いますし、指示通り
進めていくだけなので、解説は省略します。

 

最後にこの画面が出るはずです。

    

Complete setup をクリックして完了です。

 

お疲れ様でした!

 

UpdraftPlusでの復元方法

 

では、万が一、いろいろいじくっていたらレイアウトが崩れてしまい
元に戻したい、となったときの復元方法です。

 

ワードプレスのメニューから設定を選択し、UpdraftPlusをクリック。

 

「現在の状態」をクリックすると、復元のボタンがありますね。

これをクリックすれば、バックアップ時の状態に戻ります。

 

 

簡単ですね! これが一番のおすすめポイントかと。

 

 

まとめ

今のところ、私はこの UpdraftPlus でワードプレスに関する
バックアップには不自由を感じていませんし、何より難しい操作が
ないのがうれしいところです。

 

まだ記事も少ないし・・・といっても、一度書いた記事をもう一度
同じように書くことはできませんし、時間ももったいないです。

 

新しいプラグインを入れるときや、ワードプレスやプラグインの
更新で消えてしまったという話も聞きます。

 

ワードプレスで何かするときは、

「ここで何かトラブルがあっても復元すれば大丈夫。」

という状態で行うことが大切です。

 

私も初めのころは、時々手動でバックアップを取っていましたが、
復元方法がわからないままでした。

その後、やり方は知ったものの、結構手順が多くて・・・。
幸い(?)やったことはないのですが。(^^;

 

UpdraftPlusは、ディスカバリーアカデミーの製作者である
小澤竜太さんが使っていて、簡単だと聞き、利用するようになりました。

(ディスカバリーアカデミーは、パソコンなんて苦手だし・・・と
思っていた私が、一念発起してアフィリエイトをはじめ、
成果を上げられるようになった教材です。)

 

では、この記事があなたのお役に立てたらうれしいです。

質問、お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

               市夏