アフィリエイトで稼ぐのは難しいのか?
稼げるまで忘れてはいけない3つのコツ。思考編

 

こんにちは。 市夏です。

 

私がアフィリエイトを始めようと思ったきっかけは、

 会社に雇われて働くことは、安定ではない

ということを身をもって経験したからです。(詳しくは自己紹介へ)

 

しかし、実際にアフィリエイトを始めるまでにはいろんな葛藤がありました。

 

今、この記事を読んでくださっているあなたも、
 今の仕事や生活に対する不満や、将来への不安があり、
何とかしたい!と思ってこのページに辿りついたのかもしれませんね。

 

でも、

「アフィリエイトで実際に稼いでいる人はいるようだけど、
自分にもできるのかな?」

と思っているとしたら、ぜひここから先も読んでください。

 

そのような気持ちは、私も最初は持っていましたので、よく解ります。
なので、それを払拭して、結果が出るまで続けることができた
心の持ち方を、私の経験と心理学の観点からお話します。

 

とーっても基本的なことですので、アフィリエイトだけでなく、
どんなことをするにも役に立つ考え方です。

 

どうぞ、最後までお付き合いくださいね。

 

アフィリエイトで稼ぐためのコツ 思考編その1


「どうせムリ」「けど」と思わない

 

人は誰しも、「今よりもっとよくなりたい。」「もっと成果を出したい」と
いった向上心を生まれながらに持っているものです。

 

しかし、次第に「できる理由」よりも、
「できない理由」を探すようになり、

頑張ることを諦めてしまっていませんか?

 

まさに、数年前の私がそうでした。
ずーっと若いころは、あれこれ考えずにやりたいことを見つけたら、
夢中で頑張ったものです。

 

しかし歳とともに、また、自由がきかなくなった環境なども
手伝って、「平穏で暮らせるのが一番の幸せ。」と、
自分を納得させてきたように思います。

 

 

かつて、ある人からアフィリエイトを勧められたとき、
一度は「そんな簡単にできるなら、みんなやってるよ。」
「私はパソコン苦手だし、無理。」と否定的な考えを持ち、
取り組みませんでした。

 

これこそ、「歳のせい」「私にはムリ」などと、
できない理由を勝手に作っているということですよね。

 

しかし、パート先の勤務していた支店がなくなるかも、となったとき、
雇われの身では安心して働ける保証はない

ことを痛感したのです。

 

そして、退職し、一度は諦めたアフィリエイトに挑戦しようと
決意しました。

 

 

私は、情報取集するうちに、

「アフィリエイトでうまくいっている人のブログを片っ端から読む。」 

ことで、自分にもできるかもしれない。やってみたい!と
思うようになりました。

 

これは、心理学で「代理体験」と言い、
「自分にもできるかもしれない。」という意識を取り戻すために、
うまくいっている人のそばにいることが効果的だというものです。

 

アフィリエイトの場合、うまくいっている人のそばにいることは
なかなか難しいと思いますが、ブログを読むだけでも
実際にどのようにしてうまくいったのか、

成功している人も、最初はみんな同じように悩んでいたんだ、
ということが
わかりますので、ずいぶん意識は変わります。

できれば、話をしたりメールでやり取りすれば、より良いでしょう。

 

 

そして、もう一つ同じような意味を持つ言葉に「けど」があります。
「けど」の後に続く言葉はやはり 「できない理由」です。

 

「やってみたいけどやり方がわからない。」
「やってみたいけど時間がない。」

 

このように、「やりたい」と思う気持ちと、「やらなくていいよ。」という
全く逆の感情が心の中に存在すると、最終的には
「やってみて失敗したらどうしよう。」という損失を避ける選択をしがちです。

 

 

なぜなら、
「やってみたい」と思うことは大抵の場合、
これまでにやったことがないことなので、
不安要素が見つかると、「今のままでいいか」と
考えてしまうからです。(心理学で現状維持バイパスと言います)

 

 

さらに、人は「授かり効果」と言って、すでに持っているもの、例えば
「平穏な生活」「働ける場所」があれば、それを失うことによる損失を
意識し過ぎて、手放したくないと考え、
不確実な未来よりも確実な現在を好む傾向にある
ことがわかっています。

 

特にアフィリエイトをはじめ、ネットビジネスというのは、
「詐欺」 「胡散臭い」 という悪いイメージの方がまだ
多いようですし、実際に、詐欺まがいのネットビジネスも
存在するので注意は必要です。

 

しかし、そこばかりに目がいってしまうと、
せっかくのチャンスを棒に振ってしまうと思いませんか?

 

 

気を付けたいのはこんなもの(一例)

村瀬巧真 「ドリームメーカービジネス」

佐々木啓太【LINE300】月収1億円プロジェクト

 

 

また、心理学の研究でも明らかになっていることとして、
やって後悔するよりも、やらずに後悔する方が長期的に見て
ダメージが
大きいのです。

 

 

では、どうすればよいかというと、
「けど」を「から」に置き換えて考えてみましょう。

「やってみたいから、やり方を教えてもらおう。」
「やってみたいから、時間を1日30分作ろう。」

 

このように、「けど」を「から」に変えることで、できる方法が
見えてくるはずです。

 

 

やり方や、時間の作り方については、
ネットビジネス成功の3要素 として、

 

信頼できる指導者を見つける

習慣化する

環境を整える

という記事を書いていますので、参考にしてみてくださいね。

 

 

アメリカの作家 マーク・トウェインもこう言っています。

”今から数年後、あなたはやったことよりも、
やらなかったことに失望する”

 

アフィリエイトで稼ぐためのコツ 思考編その2


優柔不断にならない

 

やるかやらないか、もしくは、複数の中からどれを選ぶか、と、
物事を選択しなければならないことはよくあることですよね。

 

そんな時、あなたはすぐに決められるタイプでしょうか。
それとも、時間がかかるタイプでしょうか。

 

そもそも、選択するということはとても苦痛なものです。
 大抵の人は、「もっといい選択があったのではないか。」と
後悔したくないので、より良い選択をしたいと考えます。

つまり、後悔という苦痛から逃れるために、結果として
優柔不断になってしまうのです。

 

しかし、人生は選択の連続であり、これまでの選択の結果が
今の自分です。
ということは、今の自分の選択が未来の自分を作ります。

 

だから、誰だって後悔なんかしたくありませんよね。
「正しい選択をしたい。」と思うでしょう。
でも、なにが正しいかなんて、やってみなければわかりません。

 

例えば、「ネットビジネスをやるかやらないか。」
「やると決めたけど、どんな種類のネットビジネスをやるか。」

 

だったら、正解を選択しようと思わず、

考えすぎず、自分の直感を信じる。

ということをしてみませんか。

 

そもそも、最初から正解を求めようとするから決められないのであって、
もし間違っていたら、そこで修正すればいいのです。
それには、自分の直感=自分で決めた がないと同じ後悔でも
無駄な後悔をしてしまいます。

 

「誰かに言われたからやってみたけど、やっぱりうまくいかなかった。」
または、「反対されたからやめたけど、やっておけばよかった。」
なんて、人のせいにした後悔は、悔やんでも悔やみきれません。

 

 

時間は有限です。
あれこれ迷うくらいなら、自分の直感を信じてまずはやってみる。
または、やらないと決める。

そして、また選択しなければいけないときには、改めて選択する。

 

時間をかけて迷って決めるのと、途中で間違いを正して時間が
かかってしまうことは、
似ているようで全く違います。

 

私も、直感がはずれて失敗したことは多々あります。
いつまでもクヨクヨと後悔したり、諦めそうになったり・・・。

 

でも、その失敗があったからわかったこと、出会えた人がいて、
今の私があると思ったら、それは失敗ではなく経験だったと思えます。

 

 

アフィリエイトは特に、初期投資がほとんど不要です。
レンタルサーバー代や、ドメイン使用料なども、月にすると
1,000円程度の負担で済みます。
なので、
途中で諦めない限り、失敗はあり得ません。

 

もし、今あなたがネットビジネスで何か迷っていること、
決断できないことがあるのなら、いつでも私に相談してくださいね。

 

 

アフィリエイトで稼ぐためのコツ 思考編その3


すぐに結果を求めようとしない

 

「手っ取り早く成功したい」

「できるだけ無駄なことはしたくない」

 

何か目標に向かって頑張っていると、
早く結果を出したいと思うのは当然です。

 

しかし、ネットビジネスにおいて、この考えは捨てましょう。
なぜなら、楽をして成功したいという、人間なら誰しも考えてしまう
弱みに付け込んだ情報が、ネットビジネス業界にはあふれているからです。

 

仮に、「誰でもワンクリックで稼げる」というツールを使って、稼げたとします。
でも、それであなたにビジネスのスキルが身に付くかといったら、
そんなことは
ありません。
そのツールが使えなくなったとき、新たに同じように稼げるでしょうか?

 

コピペやワンクリックだけしかできないのに、新たに違う方法で稼ごうとしたら、
またお手軽な方法を探すことになります。
それがまたうまくいくかどうかは、わかりませんよね。
それではいつまで経っても稼げません。
ノウハウコレクターに一直線です。

 

 

ネットビジネスの中でも、アフィリエイトは「誰でもできる」と
言われますが、それは、
誰でも始めることはできる。ということで、

誰もが簡単に稼げるようになるということではないのです。

 

 

トレンドアフィリエイト、情報商材アフィリエイトなどなど、
どのようなアフィリエイトにしても、売れるようになるまでの
仕組みを作るためには一朝一夕ではできません。

 

記事を書くための情報収集をし、日々コツコツと記事を書き続け、
アクセスを集めるための工夫など、様々なことを地道にやっていく
必要があります。

 

確かに、稼げるまでの時間に個人差はありますが、
多くの時間と労力を使って自分で
作り上げるからこそ、
稼ぐ力も付きますし、再現もできるのです。

 

私は、パソコンの知識はほとんどなく、操作も解らないことだらけの
状態でアフィリエイトを始めました。
自分の知らないことが山ほどあることを知らなかったから、できたのかも
しれません。(^^; )

 

なので、わからないことを調べるだけでかなり時間を費やしましたし、
記事を書くのもとても時間がかかりました。

 

でも、そうして実践していくうちに、いつの間にかできることも増え、
記事書きのコツもつかめていったのです。

 

もちろん、すぐに結果は出ないと解ってはいっても、
焦ったり、迷ったりはしました。

そんな時は師匠や先輩に質問して「この方法で間違っていない。」
ということ確認しながら、進めていきました。

 

ですから、あなたにもぜひ、

信頼できる人から正しい方法を
学びながら、焦らず進めてほしいと思います。

 

アフィリエイトで稼ぐための思考をどう行動に変えるか

 

ではここまでは、考え方について書いてきましたので、
その考え方を、どう行動に移し、定着させるか、という
方法を解説していきますね。

 

 

ステップ1 「けど」を使った文章を10個作る。
例) 旅行に行きたいけどお金がない。
   勉強したいけど時間がない。 など

↓    ↓

ステップ2 「けど」で作った文章を「から」を使って書き換える。
例) 旅行に行きたいから貯金しよう。
   勉強したいからテレビを見るのをやめよう。 

↓   ↓

ステップ3  やりたいことが見えてくるはずなので、それがうまく
いっている人を3人見つける。
例)「アフィリエイトをやってみた
い」であれば、「アフィリエイト 成功」
で検索すると、アフィリエイトで稼いでいる人のブログがずらっ~と
出てきます。順番にチェックしていき、「あっ、この人いいな、すごいな。」
と思った人をピックアップしてください。
ここで、「いいな。」と思ったということは、あなたの感性に合っているとか
あなたが求めていることなのです。
つまり、「自分の直感を信じてみる。」ことになります。

↓    ↓

ステップ4  いいなと思う人が見つかったら、その人のブログを
読みこんだり、
メルマガに登録してみる。
ここまでできたら、すでに一歩前進です。
自分でも真似できることがあれば、どんどん実行していきましょう。

でももし、「本当に自分の直感を信じても大丈夫かな?」という不安が
少しでも
あれば、遠慮なく 私に相談 してくださいね。

↓    ↓

ステップ5  実際に質問したり、その人から購入してみる。
一番惹かれた人、「この人に教えてもらいたい!」と思った人を選びましょう。
実際にコンタクトを取ることが大事です。

その人が、あなたを導いてくれますので、もう一人ではありません。
その人を信頼して、焦らず作業を進めていきましょう!

 

ぜひ、このステップで行動してみてください。
アフィリエイトを例にしていますが、
ほかのことでも応用はできます。

 

 

アフィリエイトで稼ぐためのコツ まとめ

 

では、最後にまとめます。

アフィリエイトを始めようかどうしようか迷っているのは、

「どうせムリ」だと思ってしまう
「けど」とかんがえてしまう から。

 

なぜなら、新しいことを始めようとするときは、不安要素が
見つかると、できない理由を探してしまう。

また、今あるものを失いたくない。という意識が働く。
(授かり効果)

  ↓ ↓

それを解決するには、

うまくいっている人のそばにいるようにする。(代理体験)
話を聴いたりして、「自分にもできる!」という
気持ちを取り戻す。

うまくいっている人の行動の中から、まず自分でもできることから
始めてみる。

 

「けど」を「から」に変えてみる。
すると、できる方法を見つける考え方ができる。

「けど」を使った文章を10個、「から」に書き換えてみましょう。

 

 

優柔不断をやめる

後悔したくないという意識が勝って、決断できない。

    ↓ ↓

でも、正しい選択なんてない。
やってみなければ何が正しいかはわからない。

    ↓ ↓

自分の直感を信じてみる。
間違いに気づいたら、そこでまた選択し直せばよい。

 

 

すぐに結果を求めない

誰でも始められると、誰でもできるとは違う。
力を付けるには、ある程度の時間と労力は必要不可欠。

    ↓ ↓

信頼できる人から学ぶ。
くじけそうになったら、その人に相談する。

 

 

 

行動の5ステップ

ステップ1 「けど」を使った文章を10個作る。

ステップ2 「けど」で作った文章を「から」を使って書き換える。

ステップ3  やりたいことが見えてくるはずなので、それがうまく
いっている人を3人見つける。

ステップ4  いいなと思う人が見つかったら、その人のブログを
読みこんだり、
メルマガに登録してみる。

ステップ5  実際に質問したり、その人から購入してみる。  

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

アフィリエイトに限ったことではありませんが、
何かを始めるとき、選択しなければいけないとき、
途中で迷ったとき、

「どうせムリ」「けど」と言っていないか

優柔不断になっていないか

結果を急ぎすぎていないか

 

この3つをチェックしてみてください。

 

ほんの少し、考え方を変えることで、悩みが悩みでなくなったり、
勇気が沸いてくるのではないでしょうか。

 

 

この記事を読んで、質問などがあればお気軽に お問合せくださいね。

 

ちょっとだけ先輩の私なら、あなたの気持ちが手に取るように
解るので、何かお役に立てるかもしれません。

お待ちしております。

 

では、またいらしてくださいね!

                    市夏

 

アフィリエイトを始めてみたい!と思ったら

「アフィリエイトの入門書」をこちらからどうぞ。
  

 初心者さん続々参加中!!
   ↓  ↓  ↓